インセンティブは自分できめる、という制度

今年から、弊社で始めた制度。(4つの制度のうちの1つ。) 去年までは3ヶ月に1回、粗利が会社予算を超えた場合、全員に同額のインセンティブを給付していた。ただ、全員のモチベーションが上がったかというと、イマイチだった。 そこで、 ①予算が達成しなかったとしても(達成時はさらに大きくなる) ②社内評価の上位のみに ③評価が高い順から自分で金額を決められるよう にした。 具体的には、 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー Qの経常利益が予算を上回っている場合。経常利益の20%還元。スゴロク上位33%で還元。(小数点(小数点は四捨五入) Qの経常利益が1円を上回っている場合。経常利益の10%還元。スゴロク上位20%で還元。 ・スゴロク1位評価、2位、3位の順に、好きな額を申請。上でとまったらそこで終了。全員申 請後余ると、1位が全てをもらう。 ・自分の権利を他メンバーに譲ることもできる。権利の辞退もできる。 ・受け取った人、受け取った額、合計の還元金は公表される。(当面はリーダー内で) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ※スゴロクというのは社内360度評価システムのこと。 ということで、先週、初の申請が終わった。 対象者が12名なので、2名が権利者となった。 高額のものを、さらに自分で決める、となり、戸惑ってはいたが。 達成感や満足感も感じてもらえたと思う。 こういう制度をつくろうと思うきっかけは随分前からだが、ホロクラシー経営の影響が大きいと思う。 20151108100527

Fantastic Lifeのメールマガジン。
『ナマケモノからの手紙』
ナマケながら執筆中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です