VRによって現実化していく未来

先週は東京へ訪問してきた。 目的はVR(ヴァーチャルリアリティ)体験。ここでできるというのを聞いて朝から行ってきた。 http://www.fujitv.co.jp/events/gameon/ 私はこのVRこそが今後の社会を変えると思っている。インターネット登場に匹敵するほどのインパクトを与えていくはず。

 実際体験したのは、The deep という深海に潜っていくゲーム。 http://appget.com/c/game_topics/159724/gammon/ 実際体験すると、そこで受ける感情はほぼ同じものだった。上を見ても下を見ても後ろを見ても立体映像があるので、深海にいるような感覚になっていく。(合計3種類あったが、整理券の待ち時間はどれも4~5時間だった。) ではどのように現実世界を変えるか?バーチャル旅行が増えるだろう。富士山に登る。京都の町並みをあるく。このようなことが自宅や近くの施設で体験できるようになる。作られた映像になるだろうが、時間とともにリアルタイムのVRを体験できるようになるだろう。 例えば、現地での天気や、現地の人など。 ビジネスで言えば、VR会議が激増し、リモートワークが一般化する。商品のサンプル送付なども代替されていく部分もあるだろう。動画を使ったプレゼンテーションなどは、VRに進化し、顧客やユーザーに「閲覧」から「体験」を提供するようになる。ショールームや実店舗の存在意義が再考される。  VRは今私が最も興味のあるテーマ。単なる時短に終わらないもの。機会があればまた書いていきたい。

Fantastic Lifeのメールマガジン。
『ナマケモノからの手紙』
ナマケながら執筆中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です