『永遠の旅人』によるセミナー

時短経営日記。 きょうのテーマは最強のコンテンツとは何か?というテーマ。 東京でセミナーに行ってきた。 先日から注目している人物S氏が日本に立ち寄って年に1度するかしないかのセミナーをするとのことで行ってきた。 S氏を簡単に紹介すると、30歳前半。常に海外を移動している。年収は2,000万程度で世界一周しながら残高が増えている。毎日の仕事時間は1〜3時間程度。 セミナーの中で衝撃的なことが3点かあったのだが、 1点目、最も大きなものは、彼は「PT」だということ。PTとはpemanent travellerの略。perpetual travellerとか終身旅行者とも言われる。 彼はさらっと、自分はPT、と言ったのだが、これは相当ヤバイこと。税金も払わない。というはいいとしても、日本に120日以下しか滞在してはいけない、という覚悟をもっているのがすごいな、と。正直、自分も目指したくなった 参考: http://ameblo.jp/sgy1/entry-11159680630.html これも話せば長くできるので今回は割愛する。 2点目。 ビジネスモデル。 ネットビジネス、情報配信ビジネス、コンサルビジネスというくくりになると思うのだが、このマーケティング手法がすごかった。twitterなどもアカウントを無数に作り、自動化で動かして、興味がありそうなターゲットにリーチし続けて、有料顧客に転換していくシステムが出来上がっていた。 3点目。 ライフスタイル。 リュックひとつで移動しているよう。30リットル程度の小さなリュックで移動していた。世界中を移動しまくるなら、大きなスーツケース2つを想像していた。「私がいくところはそんなもの転がせませんよ」とのこと。 ドローン空撮も最近はまっているようだが、ドローンを持っていくときだけは手荷物がひとつ増えるらしい。 4点目: ビジネスで大事なのは「◯◯とキャラ!」とのこと。 まさしく、ご本人がそれを体現しており、看板に嘘偽りなし、という存在だった。 またここには書けない裏話しなどもいろいろと教えてもらった。 ライフスタイルを売る、というのが最強のビジネスモデルだと常々思っていたがまさにその究極系にであった。 41U0QhSgfbL._SY355_

Fantastic Lifeのメールマガジン。
『ナマケモノからの手紙』
ナマケながら執筆中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です