名刺をやめてわかったこと。

突然ですが、 名刺はお持ちでしょうか? 私は、先日名刺を止めました。 いろんな理由があるのですが。。。あげていくと・・ 1.断捨離している時に、自分の名刺も人の名刺もすべて捨てた。 2.どうせスキャンするなら紙の名刺は要らないのでは。 3.興味がある人がいたらLineやFBで交換したらいい。 4.資源の無駄 5.先進的な人は、名刺を持っていない。 6.逆に珍しがられる。 今回、名刺を持たずに米国視察ツアーに行ったので、そこで感じたこと。 1.名刺交換というのは、「儀式」だなと感じました。お互いが、交換をし、共通点などを見つけ、会話を交わす・・・ この 「儀式」の時間なのだ、とわかった。 2.QRコードはネット環境がないと読み込めない。 3.急いでいる人やすごい人に、パッと交換する時は効果的。ここでQRコードで、とかなるともたつく。 4.こっちがデータで渡して、一方的にもらうのはおかしい。なのでカメラ機能でスキャンさせてもらう、というのがよい。ただ、この一連の作業も慣れないと間抜け、もしくは失礼に映ります。 ホリエモンもこう言ってますね。 http://dot.asahi.com/wa/2013051000038.html 私の結論としては、 ・名刺は基本は持たない。受け取らない。 ただ、もしもの時用に2〜3枚持っておくのがベストでしょう。 今回、名刺の持つ役割、機能に関して、再認識できたのは、一度捨てたから。捨てないとわからないですよね。みなさんもいろんなものを捨てましょう。   『人生は短く、世界は広い。』 時短を通じて、最高の人生を。 それでは。

Fantastic Lifeのメールマガジン。
『ナマケモノからの手紙』
ナマケながら執筆中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です