私のパフォーマンスを2倍にしてくれた本

断捨離系時短経営ブログです(^^)

本日は1000冊に1冊の本を紹介します。

僕は年に1000冊以上、フィルタイリングして、実際に読むのは100冊程度だが、「年に1冊」というレベルの本。

ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果

414tVZ2FfPL._SX341_BO1,204,203,200_

内容を一行で書くと、

「高い成果を出すためには、他を捨てて、1つを選べ、それだけに集中せよ。」

具体的にいうと、

ー1日にそのひとつに関して4時間集中した時間をとれ。

 

そのまま、これを試したところ、進捗がガンあがりした。それまでは成果がイマイチだったが、これはちょっと革命的。2080の法則、センターピンと同じだが、行動を促すように書いている。

なぜ読もうと思ったのか?

数年前の本だが、著名人の推薦も多い。『キクマガ』というメディアの早川氏も影響を受けており、先日行った、スタンフォード大学の本屋にも1位としてランキングされていた。

以下、本文引用:

重要な二〇パーセントを特定して、そこでとどまってはいけない。これをさらに究極まで突き詰めてほしい。重要な少数の中のさらに重要な少数を見つけるのだ

 

重要な20%では不十分で、20%の中の20%、4%を見つけ出し、さらに、1%まで選び切る、そこまでシンプルにすると集中しやすくなる。さらに選んだものが適切であれば、驚異的な効果が出るという。

最後の1つにまで絞りきる、というこの行ききっている感じに、インパクトを受けた。

 

仕事で断捨離や時短を求めている方、生産性を飛躍的にアップさせたい方。

1度立ち読みでもいいのでおすすめします^^;

Fantastic Lifeのメールマガジン。
『ナマケモノからの手紙』
ナマケながら執筆中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です