一人合宿のすすめ〜その2〜セルフイメージをあげる

一人合宿を効果的にする方法

 

どんなところに泊まるべきか?

 

高級ホテルを取りましょう。これは『自分にとって高級と感じるホテル』という意味です。これによってセルフイメージをあげるんですね。
もし10年後の自分が年収5,000万円になっていて、一泊5万円のホテルに普通に泊まるような人物になっているというイメージがあるなら、その世界観を先取りして、泊まっちゃうべきなんですね。
それで、未来の自分の気持ちを味わったり、そのときの自分を演じたり、その世界観に入り込むことです。

そこで「自分はこういう世界観に相応しい人間だ」というイメージをもたせるんです。でもセルフイメージが低いと、びびっちゃっておどおどしたり、貧乏性がでて昼はマクドに行ったり、となるんですね。

 

未来の自分の気持ちを味わう、という効果の他には、上品な人たちの空気の中で過ごせる、という効果もあります。

お客さん、スタッフ、レストラン。結婚式であったり、彼らやそこのホテル全体が作り出す空気感も上品で、優雅な感じになるでしょう。

 

マクドナルドは論外として、スターバックスで養鶏場みたいなところで、いちびった高校生たちのいるところでいいアイデアが浮かぶわけはないですよねw

 

相場としては、
20,000円~50,000円くらいがいいかと思います。8,000円のアパホテルとかとったことも多いのですが、やはりベッドも狭く、「日常」になってしまい、普通の時間しか過ごせませんでした。
一泊2万以上なら、年収レベルにもよりますが、やはりプレッシャーになり、何としてもこの3日で成果を出さなければ、と自然に思うようにもなります。

 

ただ、年収が300~400万でどうしても厳しいという方は、ビジネスホテルでもいいので、泊まってみましょう。

 

合宿は何日取るべきか?

 

日程は2泊3日以上が基本です。
1泊でもしないよりはいいかもしれませんが、行って寝て終わりなので、ちょっと合宿感は少ないですよね。入り込んでいる期間が短いので深みのある仕事は難しいでしょう。
最大5~6日やったことがありますが、これは大きな成果がでました。3日目くらいになると、全然成果が出ていないことに対してプレッシャーがかかってきて、結果的にそれなりのパフォーマンスを上げることができました。

 

携帯は機内モードに。

 

他の仕事はしない。携帯は基本オフにする。
ないと思いますが、ここまでセッティングをして、メールや顧客対応などしていると意味がありません。ここは事前に関係者に周知し、オフにしましょう。

 

メールやチャットは返信せずとも、見るだけでも意識がそちらに支配されるので、見るのも危険です。
もしネットにつなぐなら、基本は機内モードやオフにして、時間を決めてつなぎましょう。

 

合宿で得たい成果を書く。

 

始める前に、この合宿で得たい成果を挙げる。ゴールもなくはじめると、本当に何もないまま終わってしまう可能性がある。
はじめる前がベストだけど、時間がなければ1日目が終わる前にでもいいので、3日目終了時点でどんな成果が上がってたいか、というのを書き出しましょう。

これは最も効果的で外せないことです。

 

・・・と、
簡単にポイントをあげてみました。

 

僕は毎年年末に1年を振り返るんですが、そのときのやっててよかったベスト10の1位によくこの一人合宿がランクインします。低くても3位にはきます。

 

一人合宿なんてもったいない、お金の無駄遣い、と思う方は全然、自己投資経験がない方でしょうね。もしピンときた方は連絡ください。情報交換したり、合同合宿してシナジー生み出したりしましょう。

 

Fantastic Lifeのメールマガジン。
『ナマケモノからの手紙』
ナマケながら執筆中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です