なぜ月曜には1週間の仕事が終わっているのか?

きょうは新神戸にあるカオナガクラブさんの

カオナガハウスに行ってきました。

 

先日Magical Science Laboという40万円のオンラインコースを申し込んで

特典として2回勉強会がついてくる、とのことで行ってきたわけです。

 

カオナガクラブさんとは越境会のアゼルバイジャンツアーで知り合ったんです。

無料の情報が、濃い内容だったので、上位コースに申し込んだわけです。

 

 

そこで、週休5日とか業務圧縮の話をすると、

「業務を圧縮して、会社が回っているのはどうして?」

「月火は何をしているのか?」などうさんくらい目でみられました笑

 

ので、月曜の流れを書いてみました。。

 

0900~0950 朝礼・掃除
1000~1050  MTGの時短施策に関して注意。
1100~1150 各PJシステムPJ、商品開発PJ、時短PJについての進捗。

1200~1250 ランチMTG
1300~1350 お昼寝。休憩。
1400~1450 週の成果目標

1500~1550 週の成果目標
1600~1650 週の成果目標
1700~1750 タスク

 

この後はみんなでトランプをして、
20時からはテニスにいく。

 

火曜はほとんど仕事をしていません。
メールとかスタッフとのランチMTGとか。

 

一体どうすれば

一週間の月曜から金曜まで5日かかっている仕事を

月曜1日もしくは月火の2日で終わらせることができるのか?

 

 

その秘密は・・・・

 

気になる方はお問い合わせください。

 

 

Fantastic Lifeのメールマガジン。
『ナマケモノからの手紙』
ナマケながら執筆中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です