【ひとり企画・たった7日間で人生を変えることはできるのか?】〜その1

 

きのうから『ひとり合宿』に来ています。

 

 

7日間をとって、大阪市内の高級ホテルへ。

 

img_2106

 

53階・・・

img_2107

 

 

ひとり合宿とは?

 

一人合宿のすすめ〜その1〜人生の角度が変わる〜

 

を参考に。

 

img_2094

 

きのうパッキングをして、

 

img_2102

 

ガラガラひいていきました。

 

さて、そんなことより。。。

 

今回は、何をするのか?

 

というと、

 

「7日間で無名の個人がゼロから自分のファンを増やして稼ぐことはできるのか?」

 

という企画のリハーサル。

 

 

これをやる理由は3つあって、

 

①短期間で結果を出す、という企画には本質がつまっている

 

「30日で億万長者になる方法」

 

という名著からインスパイアされて

 

企画を考えてたんだけど、

 

どーせやるからには、見ている人に、

 

「あ、自分もできるかも!」

 

って思って欲しいし、

 

他人を成功させられないと嬉しくないな、と。

 

 

でも考えると「30日はちょっと長いかも・・・」と。

 

サラリーマンや主婦の人に、

 

「30日カンヅメになって集中したらいけます!」
と言っても現実的に難しいし、経営者でも30日なんて難しい。

 

7日か9日なら平日5日休んだらいけるので、ずいぶんハードルが下がるな、と。

 

7日間で本当に必要なことをやる、となるとそこには成功や上達のためのエッセンスを抽出せざるをえなくなる。

 

もっというと「24時間で」となったらさらにエッセンスが凝縮されていく。

 

 

②寝ても覚めても意識が1つのことに集中することがHappyでexitingな状態になる、という仮説を証明したいので。

 

超集中状態でやれば、不可能も可能になるのでは?

 

中断や遮断が生産性をもっとも落とすもので、「フロー状態」「ゾーンの状態」の真逆のものでは?

 

もっというと不幸の原因にもなるのでは?

 

という仮説があり、それを証明したい。

 

夢中になる、というのは1つのことに集中してる、という状態。

 

 

③自分自身がリスト収集や自分の個人企画がアタマ打ちになっているから。

 

ブログ以外特にやっていないし、特に3ヶ月くらいたっても現実は変わっていないので、

 

一週間くらい面白い形で集中できたらな、と。

 

 

 

・・・ということで、7日間合宿をしてます。

 

img_2110

 

クラブラウンジ。

 

img_2108

 

お酒も飲み放題、フードも食べ放題ε-(´∀`; )

 

 

この企画がある程度うまくいけば、
「7日間で人生を変えるシリーズ」として

 

  • 「7日間で自分のファンを100人作って10万円を稼ぐ」
  • 「7日間で語学をゼロから日常会話までもっていく」
  • 「7日間で泳げない人が泳げるようになる」(←僕は泳げないから個人的にこれをやりたい笑)

 

という企画をやっていけば無限に広がるな〜、と妄想していますε-(´∀`; )

 

これを読んでピンときた人、いっしょに何かやりましょう。

 

お気軽にメッセージくれると嬉しいです♪( ´▽`)

 

 

 

 

Fantastic Lifeのメールマガジン。
『ナマケモノからの手紙』
ナマケながら執筆中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です