Q&A〜イエステ企画って成功者だけしかできないのでは?〜


 

ネタ切れしてきたので、質問に答えるコーナーをやります( ^ω^ )

 

海外経験も長く、イエステ企画にはインタビュー音声まで入ってもらっているスタッフでデザイナーのアミさんに言われた一言。以下の質問に対しての答え。

 

直接聞かれて、答えたんだけど、その後、

この質問は思っている人も多いんじゃないかな〜、と感じたので。

 

Q:

(イエステのような生活って)成功者じゃないとできないんじゃないですか?

 

 

A:

この成功者、というのは定義があいまいで、たぶん資産や収入を指して言っていると思うんだけど、成功者じゃないとできない、とは限らないんじゃないかな。

 

確かにお金も重要で、僕の周りで常に移動している人は、最低でも年収1,000万円ある人がほとんど。

 

年収が高いから、ノマドなのか、ノマドのように移動しているから年収が高いかはわからないけど、相関関係はありそう。

 

例えば年収3,000万円あったとしても、週6日で60時間決まった場所で仕事をしないといけないなら、これは不可能だろう。

 

一方、年収が300万円でも、家賃収入だけで自動的に入ってくるなら、これは移動生活は可能だと思う。

 

ここでのポイントは、自分の価値観(優先順位)は何で、理想の人生とはどんなものか?

 

もし自分が『移動生活』に憧れるなら、なぜなのか?その生活を通じて、どんなことを手に入れたいか?どんな感情を手に入れたいのか?何を表現したいのか?

 

など、コアの中のコアの部分をはっきりさせるべき。

 

これがないと何も始まらない。

 

これがはっきりしていると、周りの目も気にならないし、年収300万でも『理想の生活』にいけると思う。

 

例えば、「安心」というのが価値観なら、定住して、老後に備えて、バランスのとれた生活をすればいいし、

「冒険」という価値観なら、移動生活のように、身軽になって、危険やリスクも楽しむ、という生活をすればいい。

 

mg_3941-580x387

 

この方も移動生活をやっているよう。

2週間で住む家が変わる?Airbnbでの移動生活を始めます!!

楽しそうな感じですねε-(´∀`; )

 

こういう風に、お金や時間というのは、手段であり、ツールなので、その目的やゴールがクリアになってからあとに考えるもの。いま東京にいて、New Yorkに行きたいなら、それを考えるべき。まずはどこに行きたいか?

 

100万円貯めて1年後に、と思っていても、もしかしたらNYに無料でいける方法もでてくるかもしれないし、来月誰かに連れて行ってもらう方法もあるかもしれない。

 

だから目的やゴールをはっきりさせよう。行き方はひとつじゃない。

 

という感じです。

 

 

これからも質問コーナー増やしていきますので、コメント欄やメッセージどこからでもいいのでお気軽に頂けると嬉しいです♪( ´▽`)

 

 

 

 

 

 

 

 

Fantastic Lifeのメールマガジン。
『ナマケモノからの手紙』
ナマケながら執筆中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です