『お金の要らない宿』に泊まって来た。

 

ナマケモノ@セブです。

 

 

こっちで会った藤岡大吾@セブ島くん

 

とITパークのMoon cafeで飲んでた時、

 

「いま住んでるところは『お金を取らないシェアハウス』。みんなお金を払うかわりに自分のスキルや才能とかを提供する。」

 

とのことで、

 

UH-HUH House 

 

 

に泊まってます。

 

 

夜はここでBBQした。

 

 

 

 

 

当の大吾くんは、なんか正月にカルタを作ったみたい。

 

・ある人は半年泊まらせてもらうためにルンバをもってきたとか。

・バイク持って来た人もいる。

・オーナーのちーくんって方はフィリピン人と日本人のハーフで、日本で芸人をやっていたらしい。

 

 

僕は何をもっていったらいい?

 

 

というと、「水曜BBQするから、その肉買って来てー」

 

なるほど・・。

 

 

 

 

にわとり小屋とか、コテージっぽいバンブーハウス(ここではバジャウハウス)も全部自分たちの手作り。

 

 

 

4人で2週間で作ったみたい。

 

 

 

 

日本円とか貨幣を使わない、って意味で未来的。

 

 

自分が同じ泊まるでも、

「もうけよう」って思っているオーナー

「サービスしよう」って思っているオーナー

「たのしもう」って思っているオーナー

 

 

1番目のところには、あまり行きたくないなー、って思ったし。

 

 

できれば3つめの人たちと関わりたいし、そのオーナーに自分がなれたら最高だなって思ったのであった。。

 

 

下はドラム缶で五右衛門風呂の図。。。

 

Fantastic Lifeのメールマガジン。
『ナマケモノからの手紙』
ナマケながら執筆中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です