自分の寿命を2倍にする方法。〜基礎編〜

 

っていうのは、明らかに釣りタイトルなんですが・・・・笑

 

要は

『2日かかることを1日でやる』とか

『生産性を2倍にする』っていうことです。

 

生産性が2倍になると、

イコール同じ生産性なら寿命が2倍に

同じ寿命なら、生産性=貢献・収入・評価が2倍になるということだと言えます。

 

で、このあたりをちょっと簡単に書いてみようと。

僕が実際に試して効果があるものです。

 

あなたも継続することができれば、必ず効果が出るはずです。

 

 

 

1、移動中は移動中でしかできないことをする。

 

これは効果的ですね。

 

具体的には音声教材を聞く。

車や電車では音声教材を聞くか、

電話の時間にしている。

iPhoneだとイヤフォンでそのまま話せるので、便利。

これ以外の時間で音声教材を聞くことはない。

 

例えば、下の3でもカフェや家では電話は取らない。移動中の時に折り返す、と勝手にスケジューリングをするわけです。

 

 

2、読書の時間も決める。

 

基本的には、お風呂の時間に本を読む。

お風呂以外の時間は原則読まない。

こうすることで、自動的に読む、という習慣が積み重なっていく。

1日に15~20分くらいいなり、自動的に速読も身につく。

 

これも読むものがなくても、お風呂の時は何か本を用意するわけです。なかったら雑誌でもいいし、メールマガジンでもいい。

僕はキンドルで読んでます。

 

で、読みたいものがたくさんあっても、それは翌日、来週、と後回しになっていくわけです。

 

こうしていくと、時間がなくても自動的に本を読む時間が作られていくわけです。

英語などの勉強をしている人も、読書の代わりにしてもいいかもしれません。

 

 

3、携帯電話は取らない

 

原則携帯は取らない。携帯を取ることが生産性を下げる。

携帯電話でかかってきても、一度取りたい気持ちを抑えて、後で掛け直す。

これをするだけでも全然違う。

簡単そうだが、これが出来る人が少なく、逆に言うとこれが出来ている人は、重要な仕事にフォーカスできていることが多い。

 

携帯がかかってきたらすぐに取る、というのは刺激に対して反応しているだけ、ということ。

電話番の仕事が向いているのかもしれない。

 

4、LINEやFacebookなどSNSは見ない。

 

通知自体が来ない設定にする。LINEグループに入って、毎回通知を見ていたら、気になって他のことに集中できません。

僕の場合は、グループに入れられたら、用が済んだらすぐに抜けさせてもらいます。

 

5、TVとインターネットを断つ。

 

TVとインターネットはダラダラ時間のもと。これを根こそぎ絶ってしまう。

TVは捨てるのが難しいと思うので、その部屋に近づかないようにするか、毎回電源を抜く、リモコンを押し入れの奥に隠す、などする。

インターネットに関しては、デフォルト設定をオフにしておく、など。

 

 

6、朝にやることリストを書く。

 

1日で最も無駄な時間は、「迷う時間」。次に何をしようかな、と考える時間です。

これを無くすために

1日の初めに手帳やTodoリストに書き上げていきます。

僕は、マインドマップに書いています。

 

7、時間記録をつける。

 

これが最重要。自分がいつどんなことに時間を使ったのか、を記すこと。

レコーディングダイエット、というのが流行りましたが、レコーディングライフ、です。

生活記録、これを記すだけで、全然変わります。

TVを見ていたら、

2100-2200 TV

と、手帳に書くだけです。

 

僕の場合はチャットワークに書いています。

 

 

以上とします。

 

応用編は音声教材となります。

これは後日配布させて頂こうと考えています。

 

ps

遅れましたが

あけましておめでとうございます。

お互いによき2017年を!

 

Fantastic Lifeのメールマガジン。
『ナマケモノからの手紙』
ナマケながら執筆中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です