未来人シリーズvol.01〜セブ島のバジャウ族に住む松田大夢さん〜

ナマケモノです。

 

先週セブでバジャウ族の村に住んでいる松田大夢さんに会いに行った。

あ、バジャウ族っていうのは、船上生活をしていた民族ね。

あとはググって(笑)

 

浅い海底を歩いたりするからリアル半魚人とかいわれているらしい。

で、海の上のゲストハウスがあるらしくそこまで行かないと会えないんですよね。

 

こんなんですよ。

 

 

たまに床抜けて落ちるみたいですから。

 

 

で、

ここを渡っていかないとつけないんです。

 


下はゴミだらけの海です(笑)

 

板が揺れる。

 

足が震える。

 

やっとついたと思ったら、

このハシゴをわたって2Fにいくらしい。。

 

 

 

写真右端が松田さん。

 

 

ところで

松田大夢

さんと話したんだけど、

 

・クラウドファンディングで150万集めた。

・奥さんとは交際0日結婚。

・ここは4人くらいで3〜4ヶ月で建てた。

・これから応援してくれる人をBase(サイト)で募って、農場を開拓して、野菜とかを育てて、それを販売する、リアルマインクラフトみたいなことをしようと思っている。

・日本でホームレスをして、セブでもホームレスをした。おじさんに居候させてもらうことになり、その3ヶ月くらいでセブアノ語をマスターした。

・バジャウ族の結婚式に行くためにボホール島にいくのに、ボートで6時間かけていった。

・結納金40万いるっていわれたけど、2000円しかもってなかったけど、ブログで「助けて!」っていったら3日であつまった。

 

 

と超アナログな世界に生きると最新のデジタルをつかいわける、未来型の若者でした。

いや〜、バジャウ村もすごいし、このゲストハウスゼロから海の上なのに作ったっていうのがほんまにすごいなー、と。

 

個人的には、なんやろ、ガンジス川で受けた衝撃と高橋歩がつくった、ビーチロックヴィレッジに行った時の衝撃を足して2で割ったようなインパクトを受けた。。。

 

 

ps

イグアナ2匹も飼ってました〜(^_^*)

Fantastic Lifeのメールマガジン。
『ナマケモノからの手紙』
ナマケながら執筆中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です